自然科学部

  こんにちは、自然科学部です。平成29年度の主な活動は以下の通りでした。

 

6月 実験観察研修会

 6月9日、10日に島根県内の自然科学系部活動・同好会が集まり、合同で実験や観察を行いました。松江北高校で物理、化学、生物に関する実験をしました。夜はサンレイクで宿泊研修がありました。

7月 高大連携 課題研究発表会

  7月8日に高校生や大学生、大学院生による課題研究発表会がありました。今回は見学をさせてもらうだけでしたが、他校の研究や島根大学の研究はどれもレベルが高く、大いに参考になりました。
    7月29日は出雲科学館で科学の祭典があり、見学をしました。また、荒神谷遺跡に行きました。

9月 学園祭

  東雲祭文化の部は8月31日、9月1日に実施されました。自然科学部はスライムづくり、ピタゴラスイッチ、ペットボトルロケット、ポリドロンの展示をしました。見学に来ていただいた皆さんに、実際に体験して楽しんでもらいました。また、グランドではペットポトルロケット(水ロケット)の飛距離を競う大会を行いました。今回で第2回大会となり、飛距離は最大で77m95cmでした。条件がそろえば100m以上飛ぶ可能性があります。

11月 研究発表会

  11月10日、11日に、島根県内の自然科学系部活動・同好会が集まり、研究発表会を行いました。物理、化学、生物、地学分野について、各校が1年間の研究成果を発表する場です。口頭発表と展示発表があり、活発な質疑応答がありました。私たちは、ペットボトルロケットについての研究発表をしました。

12月 研究集録原稿作成

1~3月 研究テーマ検討

 

  平成30年度の実験観察研修会と研究発表会も、サンレイクで宿泊研修会を行う予定です。
 自然科学部の活動日は月、水、金の週3日です。事前の準備などもあり、時期によっては忙しい場合がありますが、1つの成果が見えたときはとてもうれしいものです。みなさんも一緒に活動してみませんか。